生活のこと

楽天モバイルに乗り換えしてみた

生活費をがっつり削るためにはやっぱり固定費!

ということで、色々見直しをしました。

今回はその中でもスマホを安くするためのお話です。

本文で紹介している楽天モバイルはこちらから↓
楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

今の通信費はいくら?

固定費の中でも多いなぁと感じたのは通信費。

私は7月まで2万4000円くらいかかっていました。

【内訳】
スマホ15000円(内機種代金が6000円ちょい)
iPad  4000円
光回線 5000円(内1080円は工事費)

iPadは解約したので、8月からは2万円に落ち着く予定でした。

それにしても2万円は多いなぁと思ってしまったんですよね…。

docomo、au、softbankという三大キャリアは通信費が高いです。

その理由は簡単でサポートが手厚いからですね。

実店舗があって”人に聞くことができる”というのが、機械が苦手な人にとっては最大のメリットなんじゃないかなと思います。

もちろん、そのサポートのためには人手が必要で、人件費が発生しますから、当然ネットでほぼ完結するMVNOに比べると一人当たりの負担は増えます。

仕組みが理解できる人、自分で調べることができる人はMVNOへの乗り換えをお勧めします。

楽天モバイルはいくらで使える?

楽天モバイルには通話込みのプランとデータのみのプランがあります。

仕事でも使うので、電話OKのプランにしました。

初月はどのプランを選んでもプランSの料金になります。

僕は初月だけMプラン+初月無料のオプション二つ加入。最低利用期間は3年で割引も2年間だけ1000円ずつ入ります。

機種はもちこみなので0円、楽天会員なので500円値引き。

(初月にかかる手数料がポイントでキャッシュバックされるキャンペーンを使わせてもらったため、実質手数料はなし)

初月のみ5000円弱になりますが、翌月からはオプションなしで2年間は2480円、3年目からは3980円です。

softbankをやめても機種代金は引き続き支払いますが、それでもプラン代金が圧倒的に安いです。

※ちなみに僕は来月からSプランにするので、2年間基本料が1480円になります。

結局差し引きいくら?

目先の特よりも、長期的に見てどうなのか?が重要ですよね。
ネット代込みでの料金を試算してみました。

①softbankで使い続けた場合(1年間)

月々14000円×12か月=16万8000円

内訳はスマホ9000円、光回線5000円です。

※機種代は除く

②乗り換えた場合(1年間)

初月はsoftbankと楽天モバイルの支払いが被ります。

乗り換え月にかかるお金
softbankの支払額  9000円
解約月になくなる割引 1000円
解約にかかるお金   10260円
乗り換えの手数料   3240円

光回線(5000+割引がなくなるので1000=6000)
6000×12=72000円

楽天モバイルプランMでかかるお金
契約手数料    3394円
初月の料金    約5000円
2~12か月目の料金 2480×11か月=27280円

13万1174円

楽天モバイルプランSの場合だとトータル12万174

 

つまり…

約3~5万も安くなります。

僕の場合はiPhoneの高い機種代金が残っているのであんまり安くなった気がしませんが、機種代が無い場合の維持費は大体プランMで約3万7000円、プランSで約4万7800円も違います。

2年目になると最初にあった解約金などもないため、もっともっとお得になります!

あとはネットも楽天にまとめるのが一番いいですね。僕は引っ越し予定があるので諦めましたが…。

「年間たったそれだけか」

そう思った方は考えてみてくださいね。

同じ使い方をしても、それだけ違います。一度乗り換えしてしまえば、あとは勝手に引き落とし金額が減って生活が楽になります。

給料で3~4万アップを目指したとして、すぐに上げることができるでしょうか?

時給1000円のバイトでも30時間分ですよ。

時間もお金も節約になるのですから、僕は早めの決断をお勧めしています。

楽天モバイルのいいところ

安くなるとはいっても色々不安があると思います。

僕も乗り換え前は心配がありました。

僕らは”よくわからない”から不安になるんです。なので、僕がいいな!思ったところをまとめてみました。

楽天おすすめポイント

・通話SIMなら電話番号はもちろん引き継ぎ可能!
・ショートメールも今まで通り使えます
・今までのメールアドレスは使えないけど、楽天のメールが使える
・機種は持ち込みか購入を選べる
・購入できるAndroid本体が全体的に安い → 販売端末一覧
・楽天のダイヤモンド会員の方は更に値引き
・楽天のポイントがたまりやすい
・たまった楽天ポイントはスマホの支払いに利用できる
・ときどきポイントをばらまいてくれる
・回線はドコモかauのものを使えるので安心
・使用上限を超えた後も、意外とスムーズに使える

乗り換えの手順

本人確認書類として免許証かパスポートを用意してください。

支払方法の設定がありますので、支払先情報がわかるものも事前にご準備ください。

クレジットカードがおすすめ。

①持ち込みの場合はSIMロックを解除する

契約してから決まった日数が経っていればSIMロックの解除ができます。
ネットで解除すると無料。
1~2分でできました。

②乗り換え予約番号を取得する

電話で取得することができます。
5分くらいで取得できました。

③申し込み

店頭かネットで申し込みましょう。
ネットの場合は契約後にSIMが送られてきますので、数日電話が使えませんのでご注意を!

データ移行は自分で

個人情報は楽天モバイルに限らず、どの携帯会社でも基本引き受けることができません。

自分でやりましょう。

※持ち込みの場合は必要ありません。

長期利用すればするほどお得

3年目からは割引なしになりますが、それでも三大キャリアに比べると半額以下。

利用する期間が長くなれば長くなるほど、大きく差が広がります。

10月からは増税も始まります。

乗り換えは今がおすすめですよ!

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!