ちょっとした事件

歯に穴が開いてて衝撃なんですけどwww

ふざけたタイトルをつけてしまいましたが、そのまんまの内容です。

なんか前触れもなく、歯の一部が欠けてました。

欠けたというのが正しいのか、それとも穴が開いたが正しいのかはわかりません。

鏡で見て歯の一部がなかった時の衝撃と言ったら!!!!

痛みがなかったのでいつの間にこの状態になったのか、全然気づかなかったです……。

緊急事態!しかし歯医者の予約はとれない…

歯なんて取返しつかないじゃん!

やばくない!?

そう思ったんですが、気づいたのが土曜の18時半ごろ。

急いで19時までの歯科医院に連絡するも予約でいっぱいで無理と断られました。

こっちは歯に穴開いてんだよ!!!!!

恐いから大丈夫かどうかだけでも診てほしいんだよ!!!!

という気持ちでいっぱいでしたが、無理なもんは無理ですよね。

ちなみに次回予約できるのはいつなのか聞いたら最短で17日って言われて、速攻別の歯科医院を探しました。混みすぎだろ。

ってことで、週明けに行ってまいりました。

 

歯医者に行くまでの期間は、「え!!!歯に穴開いてる!!?まじ!?このまま歯がなくなったらどうしよう…」と一瞬考えたものの、

「いや、こんな急に穴開くことある?なんで?歯が溶けたってこと?えwおもしろ過ぎん?wこんなことある?ww話のネタになるやんwwww」

とも思ってました。

前歯とか目立つ場所じゃなかったのと、痛みがなかったので、危機感はあんまりなかったかも。

歯に穴が開いた原因は?

歯医者に行くまでは正直心配だったので、ネットで自分と似たような状態について調べました。

すると恐怖を煽るような話が出てくる出てくる…。

特に歯が溶けることがあるってのが衝撃でしたね。

炭酸飲料とか飲んでるとなるらしいです。

まさに毎日ファンタ飲んでる僕やん!と、ドンピシャで笑ってしまいました。

実際に歯科医院に行くと、

「過去に詰め物したのが取れたみたいですねー」

とのこと。

全く記憶になくて内心首を傾げてましたが、間違いなさそうとのことでとりあえず一安心。

ただ、虫歯になっていたり、別のところにも虫歯があったので、ついでに処置してもらうことになりました。

こういうこともあるので、歯に穴が開いても虫歯や病気でないことも十分考えられます。

ネットの恐い事例を見て、必要以上に心配する必要はないですよ。

詰め物が取れた場合の処置

『あと2回(初回含めたら3回)通ってください。』

と最初に言われました。

今までプラスチックだった場所は銀歯にしましょうとのことで…目立たない場所なのであっさり了承。

銀歯なら今後虫歯にもならないからいいかなって。

具体的にどんなことをしたかというと、初日は中途半端に残っているプラスチックの詰め物を削り取って、開いた穴はオレンジ色の詰め物で表面だけ塞いでいました。

処置中は工事中みたいな音がして、正直怖かったです…。

2回は銀歯の型をとって、ラストで銀歯にするらしいです。

銀歯にするための型取りも初めてだし、金額とかも未知なので、全部治療が終わったら報告しようと思います。

要望はちゃんと伝えた方が良い

今回は歯に穴が開いたのが原因ですが、虫歯もあったので全部処置してほしいとお願いしました。

それだけではなく、しばらくやっていなかった歯石とりと噛み合わせの調整もお願いしてみました。

僕は右奥歯の親知らずが頭だけ生えており、それが歯茎に覆われています。

その歯茎が、物を噛む度に上の歯に挟まれて微妙に痛いという状態が、気になっていたんですよねぇ…地味にストレスだったんです。

伝えたらすぐに上の歯を少し削って調整してくれて改善!

言ってみるもんだなぁと思いました。

歯科医院によってこんなに違うの!?

今回感じたのは歯科医院によって対応が全然違うってこと。

実家にいた時は子供の頃から通っていた歯医者さんに行っていました。

そこは予約していってもめちゃくちゃ待たされる上に、処置5分とかで何回も通わなくてはいけないんです…控えめに言ってクソ面倒ですよ。

でも、引っ越して初めて行った歯科医院は1人1人にちゃんと時間を割いてくれて、本当に必要な回数だけ行けばいい。

さらに女性の先生だからかもですが、気遣いが細やか。

あと僕には直接関係ないけど、女性しかいない職場なのに、めちゃくちゃ和気あいあいとしていて仲良く楽しく勤務してるんですよね。

めっちゃいいところ引いたな!と、予約を断られた歯科医院には感謝ですw

また詳細は後日ブログで報告しますね。